参考コース検索
  • コースの検索

アーカイブ
カテゴリー
薬師寺東塔解体大修理 国宝 東塔 初層特別開扉
薬師寺東塔解体大修理落慶 国宝 東塔 初層特別開扉 [期間:令和4年1月16日迄]

        ゆく秋の 大和の国の 薬師寺の 塔の上なる 一ひらの雲
                              佐佐木信綱
2009年7月から解体修理を行ってきた薬師寺 東塔は 、今年の3月修理を終え、その静かに美しい姿を現した。土に埋まって70cmの高さだった基壇がかさ上げされて130cmに。壇正積みだった基壇外装は創建期の切石積みにもどされた。解体前は西階段しかなかったが、西塔と同じように東西南北に階段が設けられた等。コロナ禍のため正式な落慶法要は延期されているが、今、初層内部を特別公開(基壇から拝観)。また地上に降ろされた創建期の水煙なども西僧房で間近に見学できる。期間は来年1月16日まで

特別共通割引券

通常、下記拝観場所を全て回れば 2,100円 になります

対象期間: 令和3年3月1日~令和4年1月16日
拝観可能場所: 金堂 大講堂 東院堂 東塔(初層開扉) 西塔(初層開扉)食堂
西僧坊(水煙特別公開・平成の寶玉展)玄奘三蔵院伽藍
大人 1,600円
中高生: 1,200円
小学生: 300円(大人同伴)