参考コース検索
  • コースの検索

アーカイブ
カテゴリー

「朱雀」恒例のサマースクールを開催

2019年8月23日(金)「朱雀」恒例のサマースクールを開催
 
 8月23日に前奈良市埋蔵文化財調査センター所長の森下 惠介氏を講師にお迎えし、「今昔 奈良名所」―奈良名所の成立と変遷―と題して、講演していただきました。
連日の猛暑にもかかわらず、たくさんの朱雀の会員が拝聴。日ごろのガイドの新ネタにしたいほど、中身の濃いお話でした。
 
2019年8月23日(金)「朱雀」恒例のサマースクールを開催 [「今昔 奈良名所」―奈良名所の成立と変遷―] 2019年8月23日(金)「朱雀」恒例のサマースクールを開催[講演中の講師 前奈良市埋蔵文化財調査センター所長 森下 惠介 氏]
 
 講演内容は、奈良時代の南都七大寺の隆盛から平安時代の衰退、大仏再建に代表される南都の復興、社寺の造営が新しい文化を生み出したことや、11世紀後半には、東大寺・興福寺周辺に市街が広がり、15世紀後半までは奈良は日本第二の都市であったこと。一方奈良の街の変遷について、江戸時代の大仏復興に伴い産業都市から観光都市へと変化していったこと、そしてその観光価値観も時代とともに変化してきていることなど、たくさんの事例を示しながら分かりやすく説明されました。


© 2014 NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会(朱雀)– All Rights Reserved.