参考コース検索
  • コースの検索

アーカイブ
カテゴリー

糞虫館の館長 中村 圭一 氏が朱雀で講演

糞虫(ふんちゅう)をご存知ですか。昨年7月に「ならまち糞虫館」がオープンしましたが、そこの館長中村 圭一氏をお招きし、「奈良公園に生息する糞虫」について2月16日に講演をしていただきました。
奈良公園は「日本の糞虫の聖地」と呼ばれるほど。なんと50種類もいるそうで、その世界では有名な場所として知れ渡っています。鹿がたくさんいるからが理由のようです。小さい頃から生き物好きの氏が、中学時代に出会った奈良公園の糞虫。朱雀の会員も何気なく接している奈良公園にこんなにたくさんの糞虫がいることにびっくり。今後はガイドのメニューに新しく加わること間違いなしです。
 
2019年2月16日(土)昨年7月にオープンした「ならまち糞虫館」の館長中村 圭一氏をお招きし、講演をしていただきました。
 
奈良公園のルリセンチコガネは、青色が特色 世界の糞虫は姿・形が想像を超えています。
 
2019年2月16日(土)昨年7月にオープンした「ならまち糞虫館」の館長中村 圭一氏をお招きし、講演をしていただきました。【奈良公園のルリセンチコガネは、青色が特色 世界の糞虫は姿・形が想像を超えています。】 2019年2月16日(土)昨年7月にオープンした「ならまち糞虫館」の館長中村 圭一氏をお招きし、講演をしていただきました。【奈良公園のルリセンチコガネは、青色が特色 世界の糞虫は姿・形が想像を超えています。】
 
*ルリセンチコガネとは、瑠璃色の雪隠(せっちん→トイレ)の黄金虫の意味だそうです!


© 2014 NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会(朱雀)– All Rights Reserved.