参考コース検索
  • コースの検索

アーカイブ
カテゴリー

恒例の「竹送り」のお手伝いをしました

3月1日から始まる、東大寺二月堂修二会(お水取り)。初夜(夜7時)上堂の練行衆の足元を照らす「大松明」に使う真竹を奉納する、恒例の「竹送り」が、小雪舞い散る2月11日に行われました。
当会はその行列の警備と交通整理のお手伝いをしました。10時半過ぎ、転害門に京田辺市「山城松明講寄進真竹」と、滋賀県信楽町の「紫香楽一心講寄進蔓」が到着すると、地元の方による和太鼓演奏(宝亀殿)の歓迎も最高潮に達しました。ぜんざいを振る舞われた後、寄進竹3本を先頭に、寄進蔓と一緒に旧京街道筋に沿って二月堂を目指し出発。
 
2019年2月11日(月)恒例の「竹送り」のお手伝いをしました【寄進竹3本を先頭に、寄進蔓と一緒に旧京街道筋に沿って二月堂を目指し出発】
 
途中、大仏殿交差点で山城松明講の大八車(寄進竹5本)と合流し、参道を進みました。南大門を経由し、難所の石段も何のその、二月堂に無事に到着、奉納することができました。
 
2019年2月11日(月)恒例の「竹送り」のお手伝いをしました【転害門での歓迎行事】 2019年2月11日(月)恒例の「竹送り」のお手伝いをしました【大仏殿を後ろに石畳を進む】
転害門での歓迎行事 大仏殿を後ろに石畳を進む
   
2019年2月11日(月)恒例の「竹送り」のお手伝いをしました【石段も無事にクリア―、二月堂までもう少し】 2019年2月11日(月)恒例の「竹送り」のお手伝いをしました【奉納後、順次寄進竹を竹置き場へ】
石段も無事にクリア―、二月堂までもう少し 奉納後、順次寄進竹を竹置き場へ


© 2014 NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会(朱雀)– All Rights Reserved.