参考コース検索
  • コースの検索

アーカイブ
カテゴリー

「奈良の鹿愛護会」に今年は1トン以上のどんぐりを贈呈

2018年12月21日(金) 「奈良の鹿愛護会」に今年は1トン以上のどんぐりを贈呈
 
12月21日(金)の朝、この日は今冬初めての濃い霧が奈良公園を幻想的に包み込みました。
当会ではこの日、今回が8回目のどんぐりを「奈良の鹿愛護会」にお届けしました。嬉しいことに、NHKテレビや朝日新聞の取材も受けました。平成23年に当会・朱雀の創立15周年を機に始めた恒例の行事です。鹿苑の鹿は外に出ることが出来ないため、新鮮などんぐりが食べられません。そこで、当会として新鮮などんぐりを届けて、鹿さんに喜んでもらいたい、と思ったのが動機です。でも、奈良公園のどんぐりは、奈良公園で生活している1,200頭近い鹿さんの食料です。そのためには奈良公園以外のどんぐり、例えば平城旧跡や自宅近くの神社やお寺でどんぐりを拾い集めました。それが毎年続き、今年初めて1トン(正確には1,043kg)を超え、「奈良の鹿愛護会」にたいへん喜んでいただきました。もちろん鹿さんにも喜んでもらえることでしょう!
 
2018年12月21日(金) 「奈良の鹿愛護会」に今年は1トン以上のどんぐりを贈呈【この日持参したどんぐりを計量してもらう】 2018年12月21日(金) 「奈良の鹿愛護会」に今年は1トン以上のどんぐりを贈呈【NHKテレビの取材を受ける仁木理事長】
この日持参したどんぐりを計量してもらう NHKテレビの取材を受ける仁木理事長


© 2014 NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会(朱雀)– All Rights Reserved.