参考コース検索
  • コースの検索

アーカイブ
カテゴリー

節分(東大寺二月堂・春日大社・興福寺・元興寺・手向山八幡宮)

いつ:
2019年2月3日 全日
2019-02-03T00:00:00+09:00
2019-02-04T00:00:00+09:00
どこで:
東大寺二月堂・春日大社・興福寺・元興寺・手向山八幡宮
 冬から春へと季節を分ける節分。昔から伝わる鬼はらいの行事が、春を待つ人々の心を映します。今月は、奈良公園周辺の社寺で催される5カ所の節分の行事を紹介します。
 少し忙しいかも知れませんが、5カ所全部を楽しんでみませんか?
 そのような方々のご参考になるように、各社寺で行われる行事の時間表を作ってみました。
ご参考にしていただいて、5カ所全部巡るもよし、部分的にご覧になるのもまた楽しいでしょう。
各社寺の節分行事時間表
★ 手向山八幡宮 お田植祭(おんだ祭)
謡物能楽の形式で行われる古代ゆかしい農耕儀礼で「おんだ祭」とも呼ばれます。室町時代に始まった奈良で最も古いお田植祭のひとつ。同社拝殿を稲田にみたて、御幣をつけた笹竹を先頭に巫女、牛に扮した牛童(うしわらべ)、翁の面をつけた田主(たぬし)が御幣を畦に立てて鍬で苗代を耕し、牛童が鋤(すき)を引き回して籾まき等を行います。その後、福豆まきが行われます。 手向山八幡宮 お田植祭(おんだ祭)(伝統行事 節分(2月3日))
場  所:  手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう) (TEL:0742-23-4404)
  JR・近鉄奈良駅から市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車徒歩15分
時  間:  11時から
★ 元興寺 柴燈大護摩供(さいとうおおごまく)
福豆まきの前、曼荼羅堂に不動明王二躯を祀り、律僧による供養法が行われ、境内で山伏姿の修験者が柴燈大護摩供を修します。その後 大護摩の檀木(丸太)をくずし、並び替えて,新たに火をつけて山伏が火渡りの荒行を行い、年越し厄除けを祈願します。参拝者も素足で火の上を渡ることができ、元興神「鬼」絵馬が授与されます。その後福豆まきが行われます。 元興寺 柴燈大護摩供(さいとうおおごまく)火渡りの荒行(伝統行事 節分(2月3日))
  元興寺 柴燈大護摩供(さいとうおおごまく)福豆まき(伝統行事 節分(2月3日))
場  所:  元興寺極楽坊 (TEL:0742-23-1377)
  JR・近鉄奈良駅下車徒歩10分
時  間:  12時から 祈願 大護摩供
  ・祈願 お札 絵馬を希望される場合 2,000円
  ・祈願を希望される場合 500円
 15時から  福豆まき
★ 東大寺二月堂豆まき・星祭(ほしまつり)
二月堂回廊より福豆まきが行われ、大勢の人で賑わいます。
場  所:  東大寺・二月堂 (TEL:0742-22-5511)
  JR・近鉄奈良駅から市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車徒歩15分
時  間:  14時から  豆まき(二月堂回廊より)約10分間
 18時から  星祭(法要)(二月堂内)
★春日大社 節分万燈籠
林檎の庭(本殿前)にて祈願執行と同時に庭火を焚いて、舞楽が奉納されます。参道に並ぶ石燈籠と朱塗りの回廊を飾る釣燈籠、計約3000基に点火されます。ほのかに照り映える社殿の荘厳さと調和して、南門付近や若宮神社付近につづくあたりは神秘的な光影に彩られます。また回廊沿いの御手洗川には、水面に映る幻想世界が現出し、毎年多くの参拝者で賑わいます。
場  所:  春日大社参道・本殿 (TEL:0742-22-7788)
  JR・近鉄奈良駅から市内循環バス「春日大社表参道」下車
時  間:  17時半頃~ 舞楽奉納
 18時頃    全燈籠に灯がともる
 20時半    閉門予定
★ 興福寺 追儺会(ついなえ)<鬼追い式>
大提灯を吊るした東金堂では、本尊・薬師如来を前に自らの罪を懺悔し、新しい年の幸を祈る追儺会(薬師悔過法要)が厳修されます。その後、鬼追い式では法螺貝と太鼓の音を合図に暴れ回りながら現れる6匹の鬼を毘沙門天が退治します。 興福寺 追儺会(ついなえ)<鬼追い式>(伝統行事 節分(2月3日))
場  所:  興福寺 東金堂 (TEL:0742-22-7755)
  近鉄奈良駅下車徒歩5分
時  間:  18時30分から 追儺会(薬師悔過法要)
 19時頃      鬼追い式
 19時30分頃  「福豆授与特設テント」で鬼追い式終了後お一人1ツづつ配布。なくなり次第終了。福引入り豆まき

Comments

Leave a comment


© 2014 NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会(朱雀)– All Rights Reserved.