歴史と癒しの道 清澄の里

健脚向けののおすすめコースとして、奈良市南東部の「清澄の里」の散策コースを選びました。
今も自然が残り美しく風光明美な「歴史と癒しの道コース」を歩き、当地の良さを再発見して頂ければ幸いです。
当地は交通の便が十分でないので、観光客も多くありませんでしたが、この点を配慮したプランになっておりますので、充分お楽しみ下さい。
長距離コースです。夏場には、対策(日よけの帽子、傘や飲み水)をお忘れなく。

コースは一例です。
ご希望に沿って自由に設定できます。

■拝観料
弘仁寺 入山料:200円 本堂 400円
帯解寺:400円


コース番号 ST-100
所要時間 約5時間
歩行距離 6.0km
対象期間 年中
費用(公共交通費・拝観料等) 約1,690円
利用交通機関 バス

一般の方の申込み

学校関係の方用申込み

このコースの概要
耳寄り情報
奈良市の現地探訪シリーズ
地図

みどころ 参考コース順路(一例です。)
弘仁寺
知恵が授かるの虚空蔵さんには、子供が13歳になると4月13日に虚空蔵さんにお参りする習わし「十三詣り」がある。寺伝では、夜毎に光る奇瑞の霊山を夢に見た嵯峨天皇の勅命で、小野篁が弘仁5年(814)に建立。
本堂や明星堂など多くの堂宇は1572年に戦火で焼失したが、元禄9年(1696)に再建。本堂には虚空蔵菩薩、四天王、不動明王が安置、明星天子立像(平安時代)は重要文化財(奈良国立博物館に寄託中)
弘仁寺 0742-62-9303
円照寺
「普門山円照寺は中宮寺、法華寺と共に大和三門跡寺院の一つに数えられ、後水尾天皇の第一皇女文智姫(梅姫)が創建。文智姫は寛永18年(1641)に京都修学院に草庵を結んだが、修学院離宮の造営に際して移転を余儀なくされ、明暦2年(1656)大和添上郡八嶋(奈良市八嶋町)へ移った。寛文9年(1669)に更に南の現在地に移り、山村御殿と呼ばれるようになった。現在も華道山村御流の家元である。本尊は如意輪観音で本堂の円通殿に安置されている。境内には本堂の他、宸殿、奥御殿、葉帰庵などがあり、拝観は出来ないが山門から静寂な境内の様子が伺われる。
帯解寺
安産・子育てに霊験あらたかで、広く信仰を集める寺。上ツ道に面して子安山帯解寺(華厳宗)がある。本尊は木造地蔵菩薩半跏像(国重文)で鎌倉時代の作。寺伝で文徳天皇の皇后染殿(藤原明子)が春日明神のお告げによりこの地蔵菩薩に祈った所、懐妊し無事惟仁親王(後の清和天皇)を生むことが出来た。喜んだ天皇は天安2年(858)に伽藍を建立し、寺号を帯解寺と定めた。江戸時代に2代将軍秀忠は嫡子・竹千代(後の家光)の無事な誕生を祈願し仏像・仏具を寄進した。以来民間にも安産信仰が行き渡った。本堂前には4代将軍家綱が寄進した石の手水鉢がある。現在も皇室の安産祈願や法要を厳修し、岩田帯やお守りを献納。
帯解寺 0742-61-3861
場所 内容
近鉄奈良駅 出発場所 ここでトイレを利用できます。
 バス移動 30分
「高樋町」バス停 下車
 徒歩移動 10分
弘仁寺 30分 ここでトイレを利用できます。
 徒歩移動 35分
徒歩15分で、バス停「柳茶屋」、更に15分でバス停「上山」、ここを左折して約20mで、3階建ての建物(ふれあいの里)があるので、これの手前を右折しそのまま直進し竹藪の中の静かな道を5分進むと、黄金塚。
黄金塚(陵墓参考地)
 徒歩移動 20分
黄金塚の前を通り直ぐに右折の道がある、柿畑のなかを進とバス道に戻る。 「円照寺」の標識に従い50mで、正歴寺の標識があるのでこれに従い右折、約5分で竜王池に到達。右手の赤い鳥居をくぐって山道に入る。途中左手に「西国33カ所霊場」を見て、間もなく円照寺。
円照寺 20分(拝観は出来ません) ここでトイレを利用できます。
 徒歩移動 10分
崇道天皇八嶋陵
 徒歩移動 40分
帯解寺 30分 ここでトイレを利用できます。
 徒歩移動 5分
JR帯解駅 終了場所(JR奈良駅まで約10分) ここでトイレを利用できます。
ここでトイレを利用できます。 ← 左のマークの場所では、トイレをご利用いただけます。

今から20数年前に森林浴という言葉が出来てから、森林浴は随分定着してきた。今では森林浴で何となく身体に良いことは分かっていても、具体的に何が良くなるか分からなかった。しかし近年、人体の生理を簡便に測る技術・手法が開発され野外でも科学的に実証されるようになった。ドイツでは100年以上前から森林テラピイとして国民に利用され医療保険も適用されている。
わが国でも森林(テルピン類のフィトンチッド)の心身への癒し機能がクローズアップされてきた。テクノストレスに代表される現代のストレス社会では、森林浴による生理的リラックス効果に国民が高い関心を持ち、期待するようになった。現在、高齢化社会が急速に進行し多発の中高年層の生活習慣病対策上、適当な運動(1日1時間程度)と食生活の改善は基本ではあるが、1日1時間程度の森林浴を五感で楽しんで頂きたいものです。
(文責 辻本正起)
平成19年5月25日 奈良セミナーハウスにて香川先生の講演を聴講
(1日1時間程度の森林浴で癒し効果が期待できるとの講演要旨でした)
引用文献 2006.12 月号 「山林」論文(森林テラピイに期待するもの)
(独)森林総合研究所環境計画研究室 室長 香川隆英

★奈良市の現地探訪シリーズ
円照寺付近の史跡・円照寺墓山古墳群(五つ塚古墳群)があり5世紀中葉~後半に築造され、馬具、甲冑が大量出土している。
又、出町銅鐸出土地から流水文様の銅鐸が見つかり興味深い。
尚近くの尾根南斜面に黄金塚古墳(田中町)がある。

歴史と癒しの道 清澄の里(その他)

グーグルマップで確認する
奈良市全体


© 2014 NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会(朱雀)– All Rights Reserved.