春日大社1時間 (世界遺産)

春日大社は、太古より神地とされた御蓋山の麓に、平城京の安泰と藤原家の繁栄を祈って左大臣藤原永手により、768年に創建されました。
以来、皇室を初め多くの人々の崇敬を集める全国春日社の総本社であります。

コースは一例です。
ご希望に沿って自由に設定できます。


コース番号 NK-121
所要時間 1~1.5時間
歩行距離 約1.3km
対象期間 年中
利用交通機関 バス

一般の方の申込み

学校関係の方用申込み

このコースの概要
春日大社の鹿
地図

みどころ 参考コース順路(一例です。)
春日大社本殿(世界遺産)
ご本殿に祀られる四柱の神様、第一神(武甕槌命)と第二神(経津主命)は藤原氏の氏神様で、第三神(天児屋根命)と第四神(比売神)は藤原家のご先祖とされます。檜皮葺き、切妻、妻入り、母屋の前に向拝を付ける朱塗りの四所神殿は「一間社春日造り」といわれる。現本殿は1863年(文久3年)に造営、古来の建築様式を今に伝える国宝です。
春日若宮神社
若宮神社は1135年(長承4年)関白藤原忠通公により創建された春日大社摂社の一つです。第三神(天児屋根命)と第四神(比売神)の間にお生まれになった若宮・天押雲根命がご祭神で、五穀豊穣、健康長寿、学問芸能の神として今も多くの信仰を集めています。若宮さまを里宮(お旅所)にお迎えする「春日若宮おん祭」の神事芸能は国の重要無形民俗文化財で、奈良を代表する伝統行事です。
場所 内容
近鉄奈良駅
JR奈良駅
出発場所 ここでトイレを利用できます。
 バス移動 春日大社本殿行き
JR奈良から10分・近鉄奈良駅から6分
春日大社駐車場 ここでトイレを利用できます。
二の鳥居 5分
榎本神社 5分
春日大社本殿 15分
 徒歩移動 5分
春日:若宮神社 10分
夫婦大黒社 10分
 徒歩移動 10分
春日大社駐車場 ここでトイレを利用できます。
 バス移動 近鉄奈良駅・JR奈良駅へはバスの行先に関係なく来たバスに乗車下さい。
(法隆寺前・近鉄郡山駅・六条山・JR奈良駅)
近鉄奈良駅
JR奈良駅
終了場所 ここでトイレを利用できます。
ここでトイレを利用できます。 ← 左のマークの場所では、トイレをご利用いただけます。

春日大社本殿から若宮への道「お会い道」左手の御葢山西麓に本宮遥拝所があり、山頂に摂社本宮がある。社伝では第一神(武甕槌命)は常陸国(茨城県)鹿島を白鹿に乗って旅立たれ、ここ御葢山山頂に降りたたれたという。
武甕槌命が奈良に向かわれる途次、一頭の鹿が死亡、埋葬したところが東京江戸川区にあり、今も鹿骨(ししぼね)の地名が残る。また、旅に出発することを「鹿島立ち」というのはこの故事による。

春日大社1時間(世界遺産のピンポイント巡り)(奈良公園周辺)

グーグルマップで確認する
奈良公園周辺


© 2014 NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会(朱雀)– All Rights Reserved.