参考コース検索
  • コースの検索

アーカイブ
カテゴリー
朱雀ニュース
朱雀ニュース『10月26日、私ども「なら・観光ボランティアガイドの会」は、第22回奈良新聞文化賞を受賞いたしました。』
 
この賞は、奈良新聞社が、県内の文化、芸術、スポーツ、産業などの各分野で活躍した個人や団体を毎年3件顕彰されるもので、今年7月に20年の節目を迎えた私どもの会は、長年にわたって地域の暮らしや文化に根ざした取り組みを続けてきたことを評価していただいたものです。
 
「表彰には成果に対する感謝、慰労とともに次への期待も込められている」との言葉もあり、心を引き締め、明るく、楽しく、健やかに「大好きな奈良」をガイドしたいと存じます。
(2017・10・28)


朱雀ニュース『奈良のガイドが、東京で講座を開きます。』
 
歴史の断片を日々感じながら、私たちは奈良を案内しています。
そんなガイドの目を通して、奈良の魅力を楽しく分かりやすくお伝えする講座「奈良を学んで旅に出ましょう!」の第8回、第9回を「奈良まほろば館」で開催いたします。
どうぞお越しください!(お申し込みが必要です) 
 
◆ 開催日 / 演 題
 
第8回 11月3日(金・祝) 11:00~12:30
 「東大寺の焼失と再建の歴史をたどる」
二度の大きな災難に遭いながらも今に伝わる巨大寺院・東大寺。再建の足跡を奈良きたまちにたどりながら、往時をしのび、再建に関わった人々のこころに思いを馳せます。
 
第9回 11月3日(金・祝) 14:00~15:30
 「能楽のふるさとを訪ねる ~謡に詠み込まれたゆかりの地を巡る~」
奈良は能楽の発祥の地。「采女」「春日龍神」「重衡」・・・それらの謡に詠み込まれたゆかりの地をめぐり、ひと味違った奈良を楽しんでいただきます。
 
◆講 師:三和 修造(当会会員)
◆ところ:東京日本橋三越前「奈良まほろば館」2階ホール(TEL:03-3516-3931)
◆ 資料代:500円
※詳しくは、「奈良まほろば館」のHPで( http://www.mahoroba-kan.jp/


朱雀ニュース『朱雀女性ガイドが法華寺様境内ご案内のお手伝い。』
 
奈良時代、光明皇后が建てられた法華寺。(後の総国分尼寺・法華滅罪之寺)
今も尼僧の方々がここを護っておられます。
この度の秋期御開帳の間の土・日・祝日に朱雀女性ガイドが寺内慈光殿と境内のご案内をさせていただきます。
拝観の方々に1250年余の歴史をお伝えできればと思っております。
特に今回は、9月に正式に国宝に指定された維摩居士坐像本尊十一面観音立像絹本著色阿弥陀三尊及童子像と合わせて、三つの国宝が揃います。
正倉院展見学のご予定の方は、是非法華寺へもお運びください。
 
  ・期間:10月28日~11月13日
 
☆ 正倉院展  ☆ 法華寺
(☆をクリックすると 正倉院展、法華寺のページへ。)


© 2014 NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会(朱雀)– All Rights Reserved.