参考コース検索
  • コースの検索

アーカイブ
カテゴリー

6月6日「この日しか見られない!秘仏開扉」

開山鑑真大和上の命日(6月6日)にちなんで開山忌舎利会が行われ、大和上像も特別開扉されました。
秋篠寺の「大元帥明王立像」は、6本の手を持ち、体じゅうに蛇が巻き付いた鎌倉時代の忿怒像です。
常光寺の「歓喜天像」は、頭部が「象」、男性神と女性神が抱き合ったお姿の仏さまです。
6月6日は近畿地方の梅雨入りの発表があり、当日はあいにくの激しい雨にもかかわらず、秋篠寺・常光寺ともに大勢の参拝客で賑わいました。
 
2018年6月6日(水)「この日しか見られない!秘仏開扉」秋篠寺の「大元帥」堂前
秋篠寺の「大元帥」堂前
 
2018年6月6日(水)「この日しか見られない!秘仏開扉」秋篠寺境内を通りぬけ 2018年6月6日(水)「この日しか見られない!秘仏開扉」表門より塀沿いに長蛇の列
秋篠寺境内を通りぬけ 表門より塀沿いに長蛇の列
   
2018年6月6日(水)「この日しか見られない!秘仏開扉」唐招提寺の「鑑真大和上坐像」特別開扉、6月5日から7日まで、普段安置されている御影堂が現在修理中につき、新宝蔵にて特別公開されました。 2018年6月6日(水)「この日しか見られない!秘仏開扉」唐招提寺の「鑑真大和上坐像」特別開扉、6月5日から7日まで、普段安置されている御影堂が現在修理中につき、新宝蔵にて特別公開されました。
唐招提寺の「鑑真大和上坐像」特別開扉、6月5日から7日まで、普段安置されている御影堂が現在修理中につき、新宝蔵にて特別公開されました。
   
2018年6月6日(水)「この日しか見られない!秘仏開扉」常光寺の「歓喜天像」が6月6日に特別開扉されました。 2018年6月6日(水)「この日しか見られない!秘仏開扉」常光寺の「歓喜天像」が6月6日に特別開扉されました。
常光寺の「歓喜天像」が6月6日に特別開扉されました。


© 2014 NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会(朱雀)– All Rights Reserved.