参考コース検索
  • コースの検索

アーカイブ
カテゴリー

陽春の東大寺を歩く

陽春の東大寺を歩く
4月8日、「ガイドと歩くひと味違った奈良」シリーズのひとつ「陽春の東大寺を歩く」を実施しました。当日は一旦春が遠のいたような冷たい風が吹いたものの天候には恵まれ、100余名の方に参加していただき、大盛況でした。
   
ガイドと歩くひと味違った奈良『陽春の東大寺を歩く』2018年4月8日(日)13:00 集合 ~ 16時頃 解散
   
13時から県庁前を班ごとに順次出発、南都八景のひとつ轟橋・雲井坂を手始めに中門跡(焼門)より東大寺境内に入り、大仏池に沿って知足院へと向かいました。途中、「おかっぱ桜」がまだ満開で、その美しさに皆様ご満足でした。そして、塔頭のひとつで、その昔、公慶上人が入寺された龍松院を見ながら、講堂跡・僧房跡・食堂跡から大湯屋に至りました。次に、訪れる人の少ない二月堂裏の不動堂・西国三十三所観音霊場巡拝道・まんなをし地蔵尊・山手観音堂を山道に沿って巡りました。ガイドの説明に皆様メモを取ったり、質問をされたりと熱心に耳を傾け、中には初めて訪れるところもあり、満足をしていただきました。
   
ガイドと歩くひと味違った奈良『陽春の東大寺を歩く』2018年4月8日(日)13:00 集合 ~ 16時頃 解散 ガイドと歩くひと味違った奈良『陽春の東大寺を歩く』2018年4月8日(日)13:00 集合 ~ 16時頃 解散
   
ガイドと歩くひと味違った奈良『陽春の東大寺を歩く』2018年4月8日(日)13:00 集合 ~ 16時頃 解散 ガイドと歩くひと味違った奈良『陽春の東大寺を歩く』2018年4月8日(日)13:00 集合 ~ 16時頃 解散
   


© 2014 NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会(朱雀)– All Rights Reserved.